【保存版】リデンシル成分の育毛効果解説|エビデンス重視の育毛剤比較

そもそもリデンシルとは?

 

リデンシルは育毛成分として有名です。 世界最大級の原料展示会 「インコスメティックス」で2年連続のイノベーションゾーンベストアワードという賞を受賞しています。

 

最近ではリデンシルの発毛効果に注目が集まり、リデンシルを配合した育毛剤が複数の種類発売されています。

国際的に注目されているリデンシル成分ですが、具体的には育毛に対しどのような効果があるのか?一つずつ見ていきたいと思います。

リデンシル3つの効果とは

リデンシルの効果に関して、様々な意見が入り乱れておりますが、効果を3つに集約すると以下のようになります。

  1. 髪の毛の成長サイクルを早める
  2. 髪の毛の土台を強固にする
  3. 頭皮環境を整える

1.髪の毛の成長サイクルを早める

髪の毛は常に伸び続けるわけではありません。髪の毛の成長サイクルには「成長期」や「休止期」が存在します。

 

成長した髪の毛は抜け落ち、休止期を経たのち再び成長期に入るサイクルを繰り返しているのです。

 

当然ながら、成長期の髪の毛が多ければ多いほどよく、休止期の髪の毛は少ないに越したことはありません。リデンシルには、髪の毛の成長サイクルを促進する働きがあることが確認されています。

2.髪の毛の土台を強固にする

成長期の髪の毛が多くても、その土台がしっかりしていないと十分に成長することはできません。

 

髪の毛は、「さや」の中に入っており、その「さや」がケラチンやエラスチン、コラーゲン成分等で構成されています。

 

リデンシル成分は線維芽細胞を活性化させ、丈夫な「さや」の形成をサポートする働きがあるのです。土台がしっかりすることで、活発に髪の毛の成長サイクルを回すことが可能となるのです。

3.頭皮環境を整える

頭皮環境も重要な要素です。一般的な育毛成分と大きな違いはありませんが、頭皮環境を正常化することで、正常な毛髪サイクルへと導きます。

効果部位や効果が無い人の特徴

きちんとエビデンスが存在するリデンシルですが、それでも効果無しという口コミ・批判があるのはなぜでしょうか?

効果部位

M字タイプの薄毛にも、頭頂部の薄毛にも両方とも効果が見込めます。というのも、部位によって薄毛のメカニズムが異なるということは無いからです。

 

どの部分の薄毛でもメカニズムは同一です。リデンシルはあらゆる薄毛部位に対して、毛髪サイクルを促進する効果が見込めます。

効果が無い人の特徴

地肌が完全に露出し、大部分が砂漠化している部位が存在する場合は、効果が見込めないでしょう。

 

これまでご説明したように、リデンシルの主となる効果は「毛髪サイクルの活性化」です。休止期に入っている髪の毛をいち早く成長期に突入させることで、髪のボリュームアップ・髪の毛が太く丈夫になることで、薄毛部分を目立ちにくくします。

 

大部分が砂漠化し、すでに毛根が塞がっている状態であれば、リデンシルで復活する可能性はありません。このような場合は、リアップのような発毛剤を使用するまたは、薄毛専門のクリニックで診察してもらう必要があります。

リデンシルのエビデンス

主に3つのエビデンスが提示されています。詳しくは個別のページで説明いたします。

リデンシルのエビデンス(効果のエビデンスタグ位置へ)

リデンシルに副作用はあるか?

一般的に、リデンシルは医薬部外品である育毛剤に配合されています。医薬部外品の副作用は極めて限定的であり、代表的なものとしては「頭皮のかゆみ」などを挙げることができます。

 

ちなみに、第一類医薬品である「ミノキシジル」には、高い発毛効果と引き換えに、副作用の程度も軽くないので、正しい理解が必要です。ミノキシジルは元々、血圧を下げる薬でした。しかし副次的に髪の毛が生える効果が確認され、それ以降発毛剤としての研究が進んだ経緯があります。

 

ミノキシジルは第一類医薬品であり、副作用の程度も個人差があるため、正しく理解した上で使用することが重要です。

リデンシルとの比較

リデンシルと頻繁に比べられる成分について、比較の観点から見ていきたいと思います。

ミノキシジル

大雑把に違いを述べると以下の通りです。

  • ミノキシジルは、無い部分に生やす効果がある
  • リデンシルは、有る部分の発毛サイクルを促進する

 

ミノキシジルは、外用薬として日本で唯一認められている「発毛成分」です。発毛効果としては最強の成分であり、無いところに生やすという観点では、ミノキシジルが最も強力な発毛効果を発揮します。

 

リデンシルは、主とする働きとして「発毛サイクルを早める効果」があります。今ある髪の毛が細くなり、成長期の期間が短くなり、抜け毛が増え、地肌が見え始めている部分があるのであれば、まずは早急にリデンシルで対策すべきです。

キャピキシル

キャピキシルもリデンシル同様に比較的新しい育毛成分です。主な効果としては以下2つ。

  1. 成長期の毛髪の本数を増加させる
  2. 休止期の毛髪を減少させる

 

リデンシルとキャピキシルの違いは、AGAの根源とも言える「5αリダクターゼ」を阻害する効果が見込めるかどうかでしょう。

 

キャピキシル成分の内、ビオカニンAという成分が「5αリダクターゼ」を阻害する働きが示唆されています。リデンシル成分単体では、この効果は示唆されておらず、他の成分との組み合わせがある育毛剤を選ぶことが大切です。

リデンシル育毛剤

リデンシル成分配合の育毛剤にはどのようなものがあるでしょうか?有名どころを見ていきましょう。

リデン

リデンシル配合の育毛剤の中ではパイオニア的な存在です。人気タレントや人気Youtuberを広告塔に起用し、メディアへの露出も多いのがこの商品です。

 

リデンシルを3%配合した商品で、リデンシル育毛剤の先駆者として、確かな販売実績を持っています。

リデンの口コミ

3ヶ月ほど朝晩に使用していたところ、生え際に産毛が生えてきた

女性ですが、将来の薄毛予防の為に使用しています。デザインもシックで洗面所に置いても違和感がありません

プランテルEX

リデンシルを高濃度「5%」まで配合量を引き上げた商品。市場に出回っている商品の中では、現時点で最高レベルの配合量です。

 

AGAの原因となる因子をブロックする成分も配合されており、リデンシル配合育毛剤の中では現時点で最も期待値が高い育毛剤として、認知度が高まっている商品です。

プランテルEXの口コミ

自宅ケアの最高峰!価格は決して安くありませんが、噂の育毛成分で頭皮環境が良くなった間隔があります。

風呂上がりに使っています。気になる香りや、べたつきも無くサラッとした使い心地です。

女性用のリデンシル商品はある?

女性用商品も存在します。最も有名なのは、リジュンという商品です。

男性薄毛の原因の多くがAGAであることに対し、女性薄毛の原因はホルモンバランスなど複合的なものです。

 

原因が異なるので、別方面のアプローチが必要なわけですね!フルボ酸をはじめ、72種類のケア成分を配合、添加物を排除した「女性の頭皮に優しい育毛剤」に仕上がっています。

サプリはある?

ミノキシジルやフィナステリドには内服タイプが存在します。しかし、リデンシルは内服タイプは存在せず、同様にサプリメントも存在しません。

お得に購入するのであれば

気になる育毛剤を購入するのであれば、近所の薬局よりも通販サイトの方が安いケースが多々あります。店頭販売では、流通コスト・人件費・中間マージンなど、実際に売り場に並ぶまでに様々なコストが発生しています。

 

それに対し、ネット通販であれば上記コストを大幅に圧縮でき、消費者により安く提供できるわけです。

 

さらに言うなれば、
「本当に良質な育毛剤は店頭には無い」とも言えるでしょう。

 

理由は、「店頭で売るにはコストが掛かり過ぎるから」

 

店頭での取り扱いは流通費・人件費だけでなく、TVCMやメディアでの宣伝を展開し、広く認知してもらう必要があります。ただ単に店頭に並べただけでは、売れませんから・・・。

 

いわゆる「販売促進費」が大きなコストとなり、良質な商品でもコストが足かせとなり、得ることが難しいのです。

 

本当に「良質」で「コスパが良い」商品は、ネット通販限定なのです。一部のユーザーにしか認知されないけど、圧倒的にコスパが高いのはネット通販なのです。

タイトルとURLをコピーしました