【高評価の理由】プランテルEXの効果と育毛成分エビデンスの話

プランテルEX

リデンシル高濃度配合のプランテルEX

 

  • 育毛剤選びに迷っている
  • 従来の育毛剤では効果を感じられなかった

 

そういった方は、プランテルEXを試してみる価値があると考えています。

 

使用したユーザーの高評価率が高く、高い評判が口コミで広まり、過去には「完売&予約販売」となってしまった本品の魅力を紐解いていきたいと思います。

プランテルEXをおすすめする理由

なぜプランテルEXをおすすめするか・・・?それは以下3点です。

  1. 育毛に対する「根拠・エビデンス」が明確
  2. 従来の育毛剤とはアプローチが異なり、根本対策が可能
  3. 「守り」ではなく「攻め」の育毛剤

 

それぞれについて掘り下げて解説したと思います。

育毛に対する「根拠・エビデンス」が明確

プランテル EX をお勧めする最大の理由。それは何と言っても育毛の根拠(エビデンス)が明確であることです。

 

このエビデンスの根幹部分を支えているのが「リデンシル成分」です。

 

リデンシルはミノキシジル成分と比較されるケースがあり、育毛剤成分の中では極めてその論拠エビデンスに富んだ成分だと判断できます。

 

発毛促進に関するエビデンスの内、特に重要な「攻めの結果」を2つ紹介します。

  1. 毛髪サイクルを正常化させ、成長期の毛髪を増加させる
  2. 3ヶ月間のリデンシル塗布における臨床評価→成長期の毛髪増加&密度改善

 

最もわかりやすく評価した実験を以下にまとめます。

 

【リデンシル塗布前(0日目:before)と塗布後(3ヶ月後:after)の比較】

項目 被験者A52歳 被験者B42歳 被験者C29歳
成長期毛髪の割合 +10.8% +19.2% +9.2%
髪の毛の密度増加割合 +17% +17% +17%
新たに生えた髪の毛(1cm2あたり) +47(本/cm2) +43(本/cm2) +29(本/cm2)
新たに生えた髪の毛(頭皮全体で) +28,200本 +25,800本 +17,400本
新たに生えた髪の毛

(1ヶ月あたり)

+9,400本 +8,600本 +5,800本
before
after(3ヶ月後)

 

3ヶ月後の毛髪の状態が明らかに良化していることがわかります。

 

成長期の毛髪が増えたことにより、髪の毛の密度が増え、上からの見た目も明らかに改善していることがわかります。

 

塗布したリデンシルの濃度情報が不明なのが気がかりですが、成長期の髪の毛を増加させるという「攻めの効果」のエビデンスです。

「守り」ではなく「攻め」の育毛剤

一般的な育毛剤は成分構成が「守り」に特化しています。頭皮環境を良化させ、毛細血管から髪の毛にきちんと栄養が届くように働きます。

 

従来の育毛剤の働きとしては主に

  • 環境改善による間接的なアプローチで抜け毛を防ぐ
  • 今ある頭皮を正常化する

このような「守り優先」の成分構成なのです。

 

しかし、リデンシルを配合したプランテルEXは「攻め重視」です。

 

既に述べたように成長期の毛髪を増加させる積極的成分なのです。

 

守りのアプローチには限界があります。なぜなら、現状維持はできても、それ以上にフサフサになることは無いから。

 

昔、上司に良く言われました。「現状維持=衰退」だと。だからこそ、現状維持ではない攻めの成分リデンシルが重要なのです。

 

そして、リデンシル育毛剤の筆頭格がプランテルEXなのです。

従来の育毛剤とはアプローチが異なり、根本対策が可能

さらに踏み込んで説明するのであれば、リデンシル入りのプランテルEXは育毛アプローチが他の成分と異なります。

 

  • 従来の育毛剤:頭皮環境を整え、栄養を届きやすくすることで育毛
  • プランテルEX:幹細胞から発毛の司令塔に働きかける

 

従来の育毛剤の育毛アプローチは既にご説明した通りです。

 

プランテルEXの主成分リデンシルは、バルジ領域にある幹細胞にアプローチします。

 

幹細胞は発毛シグナルを発信し、発毛の司令塔である「毛乳頭」に直接働きかけます。

 

発毛シグナルを受けた毛乳頭が

  • 毛母細胞が分裂・角化し、毛髪を成長させる
  • 新たに成長期の毛髪を発生させる

 

つまり、

  • 発毛の「司令塔」:毛乳頭
  • その「司令塔の司令塔」:幹細胞
  • 「司令塔の司令塔」に働きかけるのがリデンシル

 

これらの働きをサッカーに例えると以下のようなイメージです。

  • 「司令塔」:ディフェンシブMF(=毛乳頭)
  • 「司令塔の司令塔」:監督(=幹細胞)
  • 「司令塔の司令塔」に働きかける:クラブチームオーナー(=リデンシル)

 

リデンシルは最上位から働きかける育毛アプローチなのです。

 

これまでの育毛成分では、幹細胞にまで働きかけることは不可能でした。最も上位から根本対策できるのがリデンシル成分であり、プランテルEXの最大の目玉成分なのです。

プランテルEXの使用で得られる効果

プランテルEXを使用した際の「攻めの育毛効果」に関しては、もう説明が十分だと考えています。

 

既に述べたように、薄毛に対しリデンシル成分が根本からアプローチすることで、成長期の毛髪割合を増やすことが示唆され、3ヶ月間の臨床実験でも良好な結果を出しています。

 

ここからはプランテルEXの「守りの育毛効果」をメインにお伝えしたいと思います。

 

育毛で最も重要な成分は「攻め」の成分だからといって、「守り」を疎かにするのは好ましくありません。今ある髪の毛を防衛することも薄毛対策として重要であることに変わりはありません。

 

守りの成分の筆頭格は「ペブプロミンα」です。

この中で「ヒオウギ」という成分は、5α還元酵素(5αリダクターゼ)を強く抑制する効果があると示唆されています。

 

旧プランテルのWEBサイトを見ると、確かに記載があります。

ヒオウギエキスを進化&ブレンドさせた育毛成分こそ「ペブプロミンα」なのです。

 

5α還元酵素の働きを抑制し、AGAの元凶である「DHT」の産生を強力に抑制します。

(5α還元酵素の働きを抑える働きがある成分として、フィナステリド(商品名:プロペシア)が有名ですね。働きとしては、ペブプロミンαも同じです)

プランテルEXの評判・体験者口コミ

口コミ1

使用して1-2ヶ月は効果を感じませんでしたが、3ヶ月目頃から変化を感じるようになりました。髪をスタイリングするときにワックスを髪全体に馴染ませるのです。いつもと同じ要領でやっていると、なんだか髪の毛の一本一本がしっかりしてきたような感覚があったのです。徐々にではありますが、毎日着実に髪の毛が強くしっかりしてきたと実感した瞬間でした。

口コミ2

薄毛や育毛剤に関してかなり調べました。発毛促進はプランテルEXに任せ、 脱毛予防にプロペシア服用、これら2つの対策をしたことで、これまでも薄毛の悩みから大部分が開放されました。プロペシアだけでもある程度対策はできますが、あくまで脱毛を「予防」する成分で、攻めの成分であるリデンシル配合のプランテルを使用して正解だったと思います。

口コミ3

髪の毛が強くなってきた感覚があります。これまでいくつか育毛剤を使用してきましたが、肌が弱く赤くかぶれたり、逆にフケが増えてしまった経験があります。プランテルは肌に優しく、べとつかないので気に入っています。

副作用などはあるか?

プランテルは医薬部外品に分類されます。医薬部外品である育毛剤で副作用が現れる可能性は、一般的には低く、副作用の程度も限定的です。

 

医薬品である「ミノキシジル外用薬」とは違い、極めて限定的なのです。

 

とはいえ、頭皮の「赤み」や「痒み」などは発現する可能性はゼロではありません。考え得る副作用は以下2つです。

  • 頭皮の赤み
  • 頭皮のかゆみ

それぞれに関してみていきましょう。

頭皮の赤み

プランテルEXの成分表を見ると、アルコール成分が配合されていることがわかります。主に商品の品質を維持するために配合されているものです。

 

アルコール成分で副作用が・・・??

 

と思われるかもしれませんね。注射をする前に、腕に塗るアルコールで皮膚が赤くなる体質の方がいらっしゃるかと思います。

 

アルコールに過敏な体質の方は注意が必要です。

頭皮のかゆみ

複数の有効成分や天然成分が配合されているプランテルですが、中にはご自身の体質にあわない成分があるかもしれません。

 

正直、かゆみの症状が現れるかどうか?というのは使用してみる以外に確認方法がありません。

 

これらの副作用は、プランテルEXに限ったことではなく、市販の育毛剤であれば発生する可能性がゼロでありません。

他のリデンシル育毛剤との比較

リデンシル配合なら他の育毛剤でも良いのでは・・・・?

 

確かにそうかもしれません。

 

しかし、私がプランテルEXを推す理由は、ただ単にリデンシル配合というだけでなく、配合濃度が「5%」と特濃であることにあります。

 

リデンシル系の育毛剤はプランテル EX 以外にも存在します。

 

でも、他の育毛剤と比較してみて下さい。リデンシルを5%という高濃度に配合した商品は一部を除きほとんど存在しません。

 

育毛剤成分の濃度は、基本的には濃度が高いほど効果が高いと考えて間違いありません。

 

リデンシルに限らず、ミノキシジルなどでも臨床実験として、成分が高濃度の方がより発毛に効果的ということは実証されています。

 

プランテルEX(公式サイト)

従来のプランテルとの違い

以下3点です。

  1. リデンシル新配合
  2. 有効成分の入れ替わり
  3. AGAブロック成分の進化

 

詳しくは別記事で紹介したいと思います。

購入前のQ&A

Q:若ハゲにも使えますか?

A:使えます。「若ハゲ≒AGA」なので

 

Q:5α還元酵素を阻害する効果は見込めますか?

A:はい。ペブプロミンαというAGAブロック成分が配合されています。

 

Q:M字・前頭部の薄毛にも使えますか?

A:はい。男性型薄毛のメカニズムは部位を問わず共通です。どの部分の薄毛に対しても使用可能です。

デメリットとおすすめできない人

  1. 単品購入のみ全額返金保証の対象外
  2. リーズナブルな育毛剤をお探しの方
  3. 根拠でなく、売れ筋を選ぶ人

 

プランテルEX(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました